メニュー

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、ある時期だけ症状がみられる季節性アレルギー性鼻炎(花粉症:スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサなど)と、一年中症状がみられる通年性アレルギー性鼻炎(ダニやハウスダストなどで症状が起こる)の2つにわけられます。現在日本人の約4分の1が花粉症だと言われています。

主な症状

鼻の三大症状は、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりですが、その他、目の症状(かゆみ、涙、充血)や耳のかゆみ、喉のかゆみや咳等を伴うことがあります。

治療法

まずは病院に行って自分がどの花粉や抗原に反応するのかを血液検査等で調べてもらい、症状出現時期を見極めることが大切です。当院では主に薬物治療と鼻処置、鼻洗浄を行っています。薬の内服時期については、花粉が飛び始める2週間位前から飲み始めると効果的です(初期療法)。また最近点鼻薬についても、症状が出始めたらすぐ、毎日続けることが、アレルギー性炎症が抑えられ、重症化を防ぐといわれています(早期介入療法)。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME