メニュー

耳鳴り

耳鳴りの原因は、聴力障害に伴うものが多いですが、聴力が正常でも耳鳴りを訴える場合があります。外耳、中耳、内耳、聴神経、中枢のどの部分が障害されても耳鳴りを起こすことがあります。また、過労やストレス、心因的な要素によって、耳鳴りは変動します。

検査・治療

耳鳴りは自覚的な訴えであり、他覚的に耳鳴りをとらえる検査は難しいのが現状です。当院では問診の上、一般的な耳鼻咽喉科検査や聴力検査、エックス線検査等を行い、原因や症状に応じて、薬物(ビタミン剤、循環改善剤、安定剤、漢方など)による治療や耳鳴り生活指導を行っています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME